読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く女子の台所

仕事が忙しい働く女子のつくれぽ日記です。クックパッドのめちゃくちゃおいしいレシピを発掘しています。

トマト嫌いな私でもこれはイケる!白身魚のトマトサルサ

魚の料理 休日の料理

f:id:chizucoco:20160709204627j:plain

どうしてもパクチーを使い切りたくて、本日もフィリピン料理です。

これ、魚も摂れて、味も絶品。

生のトマトが食べられない私ですが、ある法則に気づきました。

”生のトマトはトマトでも玉ねぎと一緒なら食べられる!”

子どもの頃から生のトマトは食べられませんでしたが、中学生のあるとき○○バーガーにトマトが入っていたけど、よけずに食べたら、まぁ、何とかクリアしました。

そのときも玉ねぎとピクルスが入っていました。

そして、メキシコ料理のサルサソースとかなぜか大好きなのです。

やっぱりそれは、玉ねぎが入っているから!

もっと早く気づけよ、自分。

なぜなら、トマトはアンチエイジングには欠かせない食べ物。生にこだわらなくても火を通した方がリコピンの吸収性は高まると言われていますけどね。

いずれにしてもレパートリーはあった方がいい。

トマト嫌いなお子様がいらっしゃったら、試してみてください。

玉ねぎと一緒に食べることで生のトマト嫌いを克服できるかもしれません。

あと、私は個人的に果実のぶちっとしているところが嫌いです。

それを取り除いてサルサソースにしてあげれば、間違いないかもしれませんね。

あくまでも個人の見解ですけど。

f:id:chizucoco:20160709205940j:plain

f:id:chizucoco:20160709205918j:plain

↑これだけ見ると、タコスに入れて食べたいような見た目

 

次の日、残ったサルサソースはナチョスにつけて食べました。

f:id:chizucoco:20160710223240j:plain

↑怪しい、ギリシャ製のナチョチップスです。

f:id:chizucoco:20160710223330j:plain

うまうま~。食材は無駄にしないのがモットーです。

 

レシピはこちらでした。

【材料】白身魚、レモン汁、塩、こしょう、小麦粉、サラダ油、トマト、玉ねぎ、ネギ、にんにく、たかの爪、パクチーナンプラー、オリーブオイル、黒こしょう、ライム果汁

cookpad.com

 ※もちろん家にはない、ライム果汁や黒こしょうは使用していません。それでも絶品でしたよ。

 

❖絶品トマト料理をもう一品❖ 

weekendchef.hateblo.jp

 

 

自己紹介はこちらです。

にほんブログ村 料理ブログ 常備菜へ
にほんブログ村


簡単料理 ブログランキングへ